円筒ソリッドの長さをフィレット処理された部分を含めずに測定したい

  1. まず、円筒ソリッドをワイヤーフレーム表示の状態にします。陰付き表示になっている場合は、メニューバーの「表示」>「陰付き/ワイヤーフレームの表示切替」を左クリックで選択して、ワイヤーフレーム表示にしてください。
    フィレット処理されている円筒の長さの測定
  2. メニューバーの「オブジェクト」>「チェック」>「円筒の寸法」を左クリックで選択します。
    フィレット処理されている円筒の長さの測定
  3. 円筒ソリッドを左クリックで選択します。
    フィレット処理されている円筒の長さの測定
  4. 「測定値」ウィンドウで、「円筒の長さまたは穴の深さを測定」を左クリックします。
    フィレット処理されている円筒の長さの測定
  5. 1 つ目の面を選択します。フィレット部分を含まない下図のピンク色の部分の面を左クリックで選択します。
    フィレット処理されている円筒の長さの測定
  6. 2 つ目の面を左クリックで選択します。
    フィレット処理されている円筒の長さの測定
  7. 円筒ソリッドのフィレット部分を含めない長さが「測定された長さまたは深さ」欄に表示されます。
    フィレット処理されている円筒の長さの測定