オブジェクトを細線で描画したい – VariCAD 2021 2.0 以降

VariCAD 2021 2.0 以降では、外形線はデフォルトで太線で表示、描画されます。外形線を細線で描画したい場合は、”外形線”レイヤーの設定を次の手順で変更します。

  1. 2D 描画画面左下にあるコマンド入力欄に lay と入力し、Enter キーを押します。
    レイヤーの線の幅変更
  2. 「レイヤー管理」ウィンドウで、レイヤー「外形線」を右クリックで選択し、表示されるオプションより、「レイヤー属性変更」を左クリックで選択します。
    レイヤーの線の幅変更
  3. 「レイヤー設定」ウィンドウで、「レイヤーの線の太さ」欄で「1 ピクセル」を左クリックで選択し「OK」を左クリックします。
    レイヤーの線の幅変更
  4. 「レイヤー管理」ウィンドウに戻り、「すべての新規文書に変更を使用する」オプションにチェックを入れ、「OK」を左クリックします。これで設定が完了しました。
    レイヤーの線の幅変更