TOP » 操作・設定 » 操作全般 » 3Dモデルから2D図面の作成 » 正接エッジ(曲げ線)を出力せずに2D 図面に書き出したい

正接エッジ(曲げ線)を出力せずに2D 図面に書き出したい

※正接エッジとは下図の赤枠内のようなラウンドした面やフィレット面の曲げ線のことです。この例では、3D ビューを正接エッジ(曲げ線)を描画しない 2D 図面に変換する方法を説明します。
正接エッジ

  1. メニューバーの「オブジェクト」>「3Dビューから2D図面を作成」を左クリックで選択します。
    正接エッジを表示せずに2Dへ変換
  2. 「3Dビューから2D図面を作成」ウィンドウで、「2D の正接エッジ」オプション欄の「正接エッジを描画しない」オプションにチェックを入れ、「2D図面を作成」を左クリックします。
    正接エッジを表示せずに2Dへ変換
  3. 2D描画画面の任意の位置に投影図を左クリックで配置します。
    正接エッジを表示せずに2Dへ変換
  4. 投影図が作成されました。
    正接エッジを表示せずに2Dへ変換