寸法以外のオブジェクトだけを別のファイルに出力したい

  1. メニューバーの「ファイル」>「選択項目の保存」を左クリックで選択します。
    寸法以外のオブジェクトの出力
  2. 保存する新規ファイルの左下角の位置を左クリックで指定します。X=0 Y=0 の位置にする場合は、左クリックで指定せずに、Enter キーを押します。本例では Enter キーを押します。
    寸法以外のオブジェクトの出力
  3. 「選択」ツールバーの「すべてのオブジェクトを選択」アイコンを左クリックします。
    寸法以外のオブジェクトの出力
  4. すべてのオブジェクトが選択された状態になります。続いて「選択」ツールバーの「選択/選択の解除」アイコンを左クリックします。
    寸法以外のオブジェクトの出力
  5. 「選択」ツールバーの「オブジェクトの種類による」アイコンを左クリックします。
    寸法以外のオブジェクトの出力
  6. 「寸法、引き出し線」を左クリックで選択します。
    寸法以外のオブジェクトの出力
  7. 「選択のタイプ」ウィンドウで、「すべてのタイプ」、「図面全体にあるオブジェクト」を左クリックで選択します。「OK」を左クリックします。
    寸法以外のオブジェクトの出力
  8. 寸法以外のオブジェクトが選択された状態になります。「選択」ツールバーの「選択の終了」アイコンを左クリックします。
    寸法以外のオブジェクトの出力
  9. 「選択したオブジェクトを保存」ウィンドウで、保存したい場所に移動し、「ファイル名」欄に任意のファイル名を入力します。「保存」を左クリックします。
    寸法以外のオブジェクトの出力
  10. 下図のように寸法オブジェクト以外のデータが別のファイルに新規保存されました。
    寸法以外のオブジェクトの出力