TOP » 操作・設定 » 操作全般 » 3Dモデルから2D図面の作成 » 3D ビューから2Dオブジェクトにスプライン形状で変換したい- VariCAD 2021 新機能

3D ビューから2Dオブジェクトにスプライン形状で変換したい- VariCAD 2021 新機能

  1. メニューバーの「オブジェクト」>「3D ビューから 2D 図面を作成」を左クリックで選択します。
    スプラインとして2Dへ出力
  2. 「3D ビューから 2D 図面を作成」ウィンドウで、「スプラインの描画」を左クリックします。
    スプラインとして2Dへ出力
  3. 「3D ビューから 2D スプラインの作成」ウィンドウで「補間 NURBS として曲線を作成」オプションにチェックをいれ「OK」をクリックします。
    スプラインとして2Dへ出力
  4. 「3Dビューから2D図面を作成」ウィンドウに戻り、「2D図面を作成」を左クリックします。
    スプラインとして2Dへ出力
  5. これで、オブジェクトがスプライン曲線として出力されました。編集する際、下図のように「スプラインを編集」オプションが表示されます。
    スプラインとして2Dへ出力