2D オブジェクトと寸法補助線との間の間隔を設定したい

  1. メニューバー内の「ツール」>「寸法と引き出し線のスタイル設定」を左クリックで選択します。
    オブジェクトと寸法補助線との間隔設定
  2. 「寸法と引き出し線のスタイル設定」ウィンドウの左側に表示されるツリー項目から「サイズ、重なり、公差」を左クリックで選択します。
    オブジェクトと寸法補助線との間隔設定
  3. 「寸法と引き出し線のスタイル設定」ウィンドウ右側に表示される「寸法補助線のオフセット距離」入力欄に任意の値を入力します。「OK」を左クリックして設定を終了します。
    オブジェクトと寸法補助線との間隔設定
  4. 下図のように、2D オブジェクトと寸法補助線との間に設定した間隔があきます。
    オブジェクトと寸法補助線との間隔設定