寸法線の高さを他の寸法線の高さに合わせたい

  1. この例では、中央と右側にあるオブジェクトの寸法線の高さを、左側にあるオブジェクトの寸法線の高さに合わせる方法を説明します。
    寸法補助線の高さ調整
  2. まず、中央のオブジェクトの寸法線を右クリックで選択し、表示されるオプションから、 「寸法の形状/文字列を編集」を左クリックで選択します。
    寸法補助線の高さ調整
  3. 「スナップ」ツールバー内の「寸法の形状、同じ高さ/平行の寸法」アイコンを左クリックします。
    寸法補助線の高さ調整
  4. 「選択した寸法と同じ高さですべての寸法を作成」を左クリックで選択します。
    寸法補助線の高さ調整/li>
  5. 左側にあるオブジェクトの寸法を左クリックで選択します
    寸法補助線の高さ調整
  6. 中央のオブジェクトの寸法線の高さが左側のオブジェクトの寸法線の高さに自動で変更されますので、左クリックで配置を確定します。
    寸法補助線の高さ調整
  7. 続けて、右側にあるオブジェクトの寸法線を左クリックします。
    寸法補助線の高さ調整
  8. 右側のオブジェクトの寸法線の高さが左側のオブジェクトの寸法線の高さに自動で変更されますので、左クリックで配置を確定します。
    寸法補助線の高さ調整
  9. Esc キーを押して終了します。寸法線の高さが揃いました。
    寸法補助線の高さ調整