寸法が記入された線分の長さを変更する際に、寸法オブジェクトの寸法も同時に変更したい

  1. 長さを変更したい線分を右クリックで選択します。
    線分の選択
  2. 表示されるオプションから「線の長さまたは伸縮を変更」を左クリックで選択します。
    線の長さまたは伸縮を変更
  3. 「線の長さ」ウィンドウで、「新しい長さ」欄に値を入力し、「変更した長さに従って、選択したオブジェクトを伸縮または移動する」オプションにチェックを入れ、「OK」を左クリックします。
    新しい長さの入力
  4. マウスを動かすと「<」または「>」が表示されますので、伸縮を行う方向に向いた矢印表示にし、左クリックします。この例では、右側を伸縮するので、「>」にします。
    伸縮方向の選択
  5. 伸縮する線の内側を左クリックで選択します。
    伸縮する線の選択
  6. 寸法オブジェクトと、一緒に伸縮したいその他の線分を左クリックで選択します。右クリックで選択を終了します。
    伸縮したいその他線分の選択
  7. 線分の長さを変更すると同時に寸法、その他の線分の長さが変更されました。
    寸法、その他線分の長さの変更