TOP » 操作・設定 » 操作全般 » 2D » 2D作図 » ハッチングの境界線を非表示にしたい

ハッチングの境界線を非表示にしたい

ハッチングの境界線を非表示にする手順の流れは、ハッチングの境界線用のレイヤーを新規作成し、ハッチングの境界線に作成したレイヤーを割り当てます。その後、そのレイヤーを非表示に設定します。

  1. まず、描画画面左下にあるコマンド入力欄に lay と入力します。
    レイヤーコマンドの呼び出し
  2. 「レイヤー管理」ウィンドウが表示されます。「レイヤー管理」ウィンドウの「新規レイヤー」を左クリックします。
    新規レイヤー作成
  3. 「レイヤー設定」ウィンドウで、「レイヤー名」入力欄に任意のレイヤー名を入力し、「レイヤーの色」欄で線の色を左クリックで選択します。「レイヤーの線種」欄で線種を左クリックで選択します。「レイヤーの線の太さ」欄で線の太さを左クリックで選択し、「OK」を左クリックします。
    新規レイヤーの設定
  4. 「レイヤー管理」ウィンドウに戻り、作成したレイヤーが追加されていることを確認し、「すべての新規文書に変更を使用する」オプションにチェックを入れ、「OK」を左クリックします。
    新規レイヤーの作成完了
  5. 次に、ハッチングの境界線を左クリックで選択します。
    ハッチングの境界線選択
  6. 選択した状態で右クリックし、表示されるオプションから、「レイヤー、色、線種変更」>「レイヤー変更」を左クリックで選択します。
    レイヤー変更
  7. 「レイヤー」ウィンドウで、作成したレイヤーを左クリックで選択します。
    レイヤーの選択
  8. レイヤーが変更されました。
    レイヤーの変更完了
  9. 次に、レイヤーを非表示にします。描画画面左下にあるコマンド入力欄に lay と入力します。
    レイヤーコマンドの呼び出し
  10. 「レイヤー管理」ウィンドウで、作成したレイヤーを左クリックで選択し、表示されるオプションから、「オブジェクトを非表示」を左クリックで選択します。
    非表示の選択
  11. 「OK」を左クリックします。
    非表示設定完了
  12. ハッチングの境界線が非表示になりました。
    オブジェクトの非表示
  13. ※ハッチングの境界線を再表示するには、「レイヤー管理」ウィンドウで作成したレイヤーを左クリックで選択し、表示されるオプションから、「オブジェクトを表示」を左クリックで選択します。
    レイヤーの再表示