TOP » IT導入補助金2024のご案内

IT導入補助金2024のご案内

VariCAD の導入にIT導入補助金を活用できます。

VariCAD は IT導入補助金2024 対象の 3DCAD ソフトです。

VariCAD を導入する際の費用の1/2(上限150万円未満まで)が
国から補助
されます。

IT導入補助金を活用して3DCAD の VariCAD を導入するチャンスです!!

手続き等の詳細は、IT導入支援事業者の当社まで「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。

IT導入補助金とは

中小企業・小規模事業者が業務効率化・売上アップの目的で、ITツールを導入する際の経費の一部を国に補助してもらえる補助金制度です。

補助金申請対象者

中小企業及び個人事業主

IT導入補助金とは/補助対象者(IT導入補助金2024公式サイト)

対象ITツール

VariCAD ライセンス、保守サポート費(※) – 通常枠
(※)ライセンス 1 本のみご購入のお客様は、保守サポートは 2 年間契約でのご購入でお願いいたします。

補助金額について

  • 補助額:5万円~150万円未満
  • 補助率:1/2 以内
  • 補助金活用例 通常枠:下記の表を参照

以下の表は右にスクロールできます。

  VariCAD ダウンロード版と
1年間アップグレード&
保守サポート 2年間分× 1本
VariCAD ダウンロード版と
1年間アップグレード&
保守サポート× 2本
商品価格(税込) 193,600円 270,600円
補助金額(税込) 96,800円 135,300円
実質負担額(税込) 96,800円
実質負担額が半額
135,300円
1本当たり/67,650円

申請~ITツール導入後の実施効果報告までの流れ

  1. gBizIDプライムアカウントの取得
    交付申請の要件には「gBizIDプライム」アカウント(ID・パスワード等)が必要となります。gBizIDプライムをお持ちでない場合は「gBizID」ホームページより取得をお願いいたします。
    ※gBizIDプライムアカウントID発行までの期間は、おおむね2週間となっております。早めの申請手続きをお願いします。
  2. SECURITY ACTIONの宣言
    交付申請の要件には「独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が実施する「SECURITY ACTION」の宣言が必要になります。この宣言は、中小企業・小規模事業者等自らが、情報セキュリティ対策に取組むことを自己宣言する制度で、「★一つ星」または「★★二つ星」を宣言する事を要件としています。交付申請作成時に宣言済アカウントIDの入力が必要となります。
  3. 「みらデジ」の「経営チェック」
    「みらデジ」ポータルサイト内にgBizIDで登録し、「経営チェック」の実施が必要となります。「みらデジ」は、中小企業庁が実施する中小企業・小規模事業者等の経営課題をデジタル化により解決することをサポートする制度となります。
  4. 交付申請(申請に必要となる情報入力・書類の提出)
    • 申請に必要な書類
      法人の場合 個人事業主の場合
      1. 履歴事項全部証明書 (発行から3ヶ月以内のもの)
      2. 税務署の窓口で発行された直近分の法人税の納税証明
      1. (有効期限内の)運転免許証 もしくは運転経歴証明書 もしくは住民票 (発行から3ヶ月以内のもの)
      2. 税務署の窓口で発行された直近分の所得税の納税証明書
      3. 税務署が受領した直近分の確定申告書Bの控え
    • 『申請マイページ』の開設、申請者基本情報の入力
    • 労働生産性数値情報をIT導入支援事業者に通知
      IT導入支援事業者にて補助金申請者様の労働生産性数値を入力する必要がある為、「売上/原価/粗利益/従業員数/年間平均労働時間」の前年度実績値と実施初年度から3年間の計画数値を、IT導入支援事業者の当社宛に連絡してください。

      計画数値は、下記計算式により算出される労働生産性の伸び率が、1年後は3%以上、3年後は9%以上をクリアする数値に設定する必要があります。
      また、計画数値は、VariCAD 導入による、売上増加、原価低減、労働時間削減の観点から設定してください。

      労働生産性=粗利益(売上-原価)/(従業員数×1人当たり勤務時間(年平均))

  5. 交付決定
  6. 事業の実施
    VariCADの発注・契約・支払い、インストール、アクティベーションを行います。
  7. 事業実施実績報告
    補助事業の完了後、実際にITツールの発注・契約、納品、支払い等を行ったことが分かる証憑を提出します。
  8. 補助金交付手続き
    事業実績報告が完了し、補助金額が確定すると、『申請マイページ』で補助額を確認できるようになります。その内容を確認した後に補助金が交付されます。
  9. 導入実施効果報告(3年間、年に1回の報告が必須)
    労働生産性の伸び率の効果報告を行います。
    ※生産性向上に係る情報「売上/原価/粗利益/従業員数/年間平均労働時間」の報告が必要です。

IT導入補助金2024スケジュール

以下の表は右にスクロールできます。

  2次締切分 3次締切分
締切日 2024年4月15日(月)17:00 2024年5月20日(月)17:00
交付決定日 2024年5月27日(月)(予定) 2024年6月26日(水)(予定)
事業実施期間 交付決定~
2024年11月29日(金)17:00
交付決定~
2024年11月29日(金)17:00
事業実績報告期限 2024年11月29日(金)17:00 2024年11月29日(金)17:00

IT導入補助金公式サイトの交付規定と公募要領

注意事項

  • 補助金の交付には審査がございます。
  • ITツールの導入支援は、IT導入補助金事務局から承認を受けた当社から受けていただく必要がございます。
  • ITツールは交付決定の通知後に発注してください。交付決定の連絡が届く前に発注・契約・支払い等を行った場合は、補助金の交付を受けることができません。
  • 補助金の受領は、1事業者1回のみです。
  • 費用は、補助金の交付決定の通知後に一括でお支払いください。
  • 補助金が交付された後に、 ITツールによる生産性向上の成果報告(事業実施効果報告)が必要です。
  • 既に購入・契約済のソフトウェアに対する費用は対象外となります。