セールバナー
セールバナー

VariCAD は 3D と 2D の両方に対応した、機械設計に最適な CADソフトです。

3D CAD ソフトの VariCAD は、製品の設計図である CADデータを作成する CADソフトです。

立体的な図面を作成する 3D モード(3次元CAD)と、平面から図面を作成する 2D モード(2次元CAD)の 2つの描画モードから CADデータを作成できます。

3D モデリングと 2D 製図の基本ツールに加えて、板金の平面化、干渉チェック、アセンブリ、基本的な部品パーツ(ANSI、DIN、JIS、CSN) 、面積や重量の計算、部品表などの高度な設計ツールを搭載。

モデルを瞬時に作成、計算、修正を可能にし、コンパクトで使いやすく、機械設計に必要な全ての機能が揃っています。

3D CAD ソフトの VariCAD

3D CAD の VariCAD は、設計者目線で操作画面を作成しました。
GUI を細部にわたるまで考慮し、設計者の思考過程を反映させた操作画面に仕上げています。

設計者のアイデアをすぐに捉え、最小限の手順で CAD図面を操作できるように、操作性を重視しています。

全てのコマンドは使いやすさに重点をおき開発され、設計者の作業負担を軽減するために、多くのツールを搭載しています。

VariCAD の特長

3D から 2D へ出力

3D モデルでは、2D 描画に簡単に変換でき、一般的な機械製図文書を作成できます。
3D 内で任意のビューを指定して、2D でそのビューの作成もできます。

また、指定した断面を出力することもできます。3D 内での変更は 2D 描画に反映され更新されます。

ユーザーインタフェース

VariCAD の操作画面(GUI)は、即座に分かりやすい 3D・2D 座標で構築されています。
設計者の思考過程を反映させ、GUI を細部にわたるまで考慮し、設計者のニーズに合わせた CADソフトです。

その為、設計者のアイデアをすぐに捉え、最小限の手順で操作できます。

全てのコマンドは使いやすさに重点をおき開発されています。

インテリジェントカーソル、多様な検出機能、選択モード、2D 作図線、直交グリッド等の作業を簡単にする作図補助ツールは、作業を簡単にする VariCAD ツールのほんの一部です。

また、3D モデルの作成からも開始でき、作成したモデルから 2D 図面を自動で作成できます。
2D 内だけの描画も可能です。3D での描画は実際のモデルにより近い描写で自然に表現されます。

3D の描画方法は、2D 製図よりも、さらに直感的な描画方法です。

ユーザーインタフェース

3D モデリング

VariCAD は、基本的な 3D ソリッドのライブラリ(角柱、円筒、円錐など)を備えており、2D プロファイルやパラメータの編集で、簡単に修正できます。

また、2D プロファイルの回転、押出、ロフトによってソリッドを簡単に作成することもできます。
ツールの使用により、2 つの断面間でブレンドしたり、円と長方形間でロフトしたり、らせん表面の作成も可能です。

さらに、ソリッドの追加や除去もでき、実際の機械部品の構造が表示される論理演算ツリーで、簡単にソリッドを編集できます。
論理演算には自動裁断や除去体積による自動除去のオプションがあります。穴開けやフライス加工、縁の面取り/フィレット処理も簡単です。

3Dモデリング

組立部品ファイル間のリンク

VariCAD には組立サポートのためのツールがあります。

部品と組立部品間にリンクを作成した場合、部品ファイルを変更すると組立部品ファイルにその変更が反映され、反対に組立部品ファイルを変更すると部品ファイルへ反映されます。
この場合、1 つのオブジェクトを編集するだけでリンクした全てのコピーを更新できます。

ソリッドグループも同様に、複数のオブジェクトを選択し、簡単に変更可能です。

組立部品ファイルと部品ファイル間のリンク

干渉チェック

3D モデリングの素晴らしい機能の 1 つに、構成部品の干渉チェックがあり、VariCAD では、構成部品間の衝突(体積の重なり合い)がないか、簡単にチェックできます。

干渉チェック

計算

VariCAD は、 2D 断面領域、表面積、体積、密度、重心を計算します。

また、設計者が普段使用する基本部品に対応した、機械部品の計算ライブラリがあります。
それらの機械部品には、圧縮ばね、引張ばね、角キー、スプライン軸、ボルト接続、丸ピン、軸受、V ベルト駆動、ローラー・チェーン、平歯車、すぐばかさ歯車、回転軸および梁があります。

計算

表面の展開(板金の平面化)

VariCAD は、3D ソリッド表面の展開平面図を作成できます。

また、さらに処理ができるよう展開平面の XY 座標をテキストファイルへ保存できます。
曲げ係数を入力して計算をカスタマイズすることもできます。

表面の展開(板金の平面化)

機械部品と記号ライブラリ

VariCAD は、ボルト、ワッシャー、ナット、ピン、プラグ、コッター、ガスケット、軸受、形鋼などの基本的な機械部品(DIN、ANSI、JIS、CSN)や、油圧系・電気系記号のライブラリを備えています。
これらのライブラリでは、アイテムを追加したり、既存の部品を修正できます。全ての 2D 寸法と、ほとんどの 3D 寸法の編集が可能です。

また、材料の種類や、仕入先のようなグラフィカルではない情報を部品へ割り当てることもできます。
この情報は組立部品に組み込まれ、材料請求、部品表(BOM)、タイトルブロック、その他の用途に使用できます。

機械部品と記号ライブラリ

2D 描画と編集

2D 描画モードには、オブジェクトやスナップ点を自動検出するインテリジェントカーソル、多様なスナップモード、作図補助線、直交モード、長方形グリッド、描画レイヤー(最大 250 まで)、ブロック作成、境界線の自動検出によるハッチ処理、寸法記入、表面テクスチャ記号、溶接記号、公差記号、その他にもたくさんあります。

寸法は、ミリメートル単位とインチ単位のどちらでも表示可能です。

2D 描画と編集

BOM とタイトルブロック

VariCAD は、図面のデータベースを保持するツールがあり、製品のデータ構造を表示します。

データベースは、手入力(組立部品からのデータ抽出を使用)または ファイルを読み取って作成します。
データベースから部品表(BOM)を作成でき、また、密度等の属性を変更したり情報の分類など、データベースを簡単に修正できます。

製品(BOM) データは、テキストファイルとして出力できます。

VariCAD の便利なツールの 1 つに、BOM とタイトルブロックの自動作成機能があり、マスクを使用してカスタマイズができます。
ニーズに合わせて BOM とタイトルブロックの初期設定マスクを設定できます。

BOM とタイトルブロック

ファイルの互換性

VariCAD は他の CAD システムとのファイル交換が可能です。
STEP 形式(3D)、STL 形式(3D)、IGES 形式(3D)、DWG 形式(2D)、DXF 形式(2D)へエクスポートでき、STEP 形式(3D)、DWG 形式(2D)、DXF 形式(2D)をインポートできます。

ファイルは個別に変換、または一括変換でき、複数のファイルを一度に変換することができます。

印刷とプロッティング

VariCAD の印刷機能は、高度なカスタマイズが可能です。
Windows や KDE Linux プリンタドライバ、VariCAD 内蔵のドライバを使用できます。ポストスクリプト印刷も可能です。

印刷とプロッティング

対応 CAD ファイルフォーマット

3D CAD ソフトの VariCAD は以下の形式に対応しています。

【出力形式】

  • STEP(3D CAD)
  • STL(3D CAD)
  • IGES(3D CAD)
  • DWG(2D CAD)
  • DXF(2D CAD)

【入力形式】

  • STEP(3D CAD)
  • DWG(2D CAD)
  • DXF(2D CAD)

お求めやすい製品価格

3DCAD の VariCAD は、他の 3DCAD ソフトや 2DCAD ソフトと同じ機能を有しながら、ご購入しやすい価格帯で提供しています。

設計に必要な機能を全て搭載しているため、アドオンによる拡張は不要。
初期導入費用が12万円台~の低コスト

2年目以降の維持費は年間保守とアップグレード権の更新費用の 58,300円/年のみ。(任意)
設計コストを抑えたい方に人気の優れた CADソフトです。

閲覧と変換に限定したコスト重視の VariCAD Viewer & Converter

製図は不要で、閲覧と変換だけができれば良いというユーザー向けに機能制限版の VariCAD をご用意しました。

描画機能を排除して閲覧機能 (Viewer) と、変換機能 (Converter) に限定した『VariCAD Viewer & Converter』

導入費用は 5,500円/年 (税込み) のみで追加費用は発生しません。
月額換算 500円未満で CADファイルの閲覧と変換がご利用いただけます。
商用利用可能で安価な CAD 変換ツールをお求めならば、是非一度お試しください。

NEWS

2024.2.28

VariCAD が IT導入補助金2024の対象になりました。

VariCAD が IT導入補助金2024の対象になりました。
VariCAD の導入にIT導入補助金を活用できます。 補助金を活用すると、VariCAD を導入する際の費用の 1/2 が国から補助されます。


詳細は、IT導入補助金2024のご案内 をご参照ください。

2024.2.26

VariCAD 基本マニュアル 2024 改訂版リリース

VariCAD 2024 の基本マニュアル改訂版をリリースしました!!
無料でご提供している VariCAD の基本マニュアルを改訂し、最新版の VariCAD 2024 に対応しました。 弊社オリジナルのマニュアルは完全無料です。VariCAD をこれから始めてみたいと考えておられる方は是非ご活用ください。

2023.12.14

VariCAD Windows 版 2024 1.0 をリリース

VariCAD for Windows 2024 1.0 をリリース致しました。
3D / 2D CAD ソフトの VariCAD は Windows 11、Windows 10、Windows 8.1 の 64 ビット版に対応しています。

VariCAD Linux 版 2024 1.0 をリリース

VariCAD for Linux 2024 1.0 をリリース致しました。
VariCAD for Linux は主要な Linux ディストリビューターの Debian、Ubuntu、 Fedora Core、RedHat Enterprise、SUSE、Mandriva Linux に対応しています。

VariCAD Viewer & Converter をリリース

閲覧機能と変換機能のみの CADソフト VariCAD Viewer & Converter をリリースしました。
VariCAD と同じく Windows 版と Linux 版をご用意しています。
製図/作図が不要なライトユーザー向けの CAD ソフトです。

2023.10.12

【重要】ライセンス認証方法が変更になりました。

VariCAD 2023-2.06 以降、ライセンス認証方法が変更になりました。
最新版へアップグレードされる場合は、パスワードの設定を行う必要があります。
詳細は、VariCAD ライセンス認証方法について をご参照ください。

2023.6.22

【重要】 エーディーディーを装った不審なメールにご注意ください

この度、弊社 (株式会社エーディーディー ) を装った「なりすましメール」が配信されていることを確認いたしました。
当社からメールソフトの設定値変更をご案内するメールはお送りしておりません。
同内容または類似内容のメールを受信された場合は、速やかに削除してください。
詳細は、【重要】エーディーディーを装った不審なメールにご注意ください をご参照ください。

2023.3.6

プライバシーポリシー改定

プライバシーポリシーを改定いたしました。
詳細は、個人情報の取り扱いについて をご参照ください。

2022.8.26

VariCAD YouTube チャンネルをリニューアル

VariCAD YouTube チャンネルをリニューアルしました。
新しくリニューアルしたチャンネルでは、「VariCAD 3D モデリング初心者向けトレーニングマニュアル」を
ご覧いただけます。

マニュアル動画は、各部品ソリッドの作成から、組立部品の作成、 BOM の作成、2D 図面への変換、

断面図の作成、2D図面の寸法記入まで、図面作成に関する操作を一通り網羅しております。

是非ご視聴いただき、VariCAD の操作学習にお役立てください。

2021.11.30

動作要件変更のご案内

32 bit 版のアプリケーションは、VariCAD 2020 を以って開発が終了しました。
これに伴い、VariCAD 32 bit 版は、配布・サポートともに終了しました。
32bit OS では、VariCAD の最新版はご利用いただけません。

2022.01.01

詐欺サイトにご注意ください

VariCAD を無断掲載している詐欺サイトにご注意ください。

これらのサイトは、弊社とは一切の関係がなく、該当サイトでご購入された場合、サポート等の提供は行いません。

詐欺サイトをご利用になった場合、入力した個人情報が悪用されたり、代金をお支払いされましても商品が送られてこない等の詐欺被害につながる恐れがございます。
お客様におかれましては詐欺サイトへのアクセスや、個人情報の入力、ご注文、ご決済をされないようご注意ください。

詐欺サイトに見られる特徴

  • 販売価格が相場より極端に安い。
  • 支払い方法が銀行振り込み(前払い)のみとなっている。
  • 振込み先の口座名義が個人名になっている。
  • 会社概要欄に会社を特定する情報が記載されていない
  • 連絡先に電話番号の記載がない。または携帯電話の番号(090や080から始まる番号)が記載されている。
  • サイト内で使用されている日本語表記に不自然な点が見られる。

詐欺サイトとお客様間で起きたトラブルに関しては、弊社では一切の責任を負いかねます。十分ご注意ください。