VariCAD サポート情報

ソリッドの一部を切り取りたい

  1. まず、切り取りソリッドを作成します。本例では、2D 描画モードで押出し機能を使用して
    切り取りソリッドを作成します。下図のような 2D プロファイルを描画します。
  2.  

  3. 「押出」アイコンを左クリックし、「押出」を左クリックで選択します。
  4.  

  5. 「押出」ウィンドウで、「ソリッドの高さ」に値を入力し、「押し出すプロファイルを選択」を
    左クリックします。
  6.  

  7. 左クリックでプロファイルを選択し、右クリックで選択を終了します。
  8.  

  9. 左クリックで、ソリッドの挿入点を指定します。
  10.  

  11. 3D 描画画面に切り取りソリッドが仮挿入されますので任意の位置に配置し、右クリックで挿入します。
  12.  

  13. 切り取りソリッドが配置されました。
  14.  

  15. 続いて、切り取りソリッドを使用してソリッドを切り取ります。メニューバー内にある
    「オブジェクト」>「論理演算」>「切り取り、切り取りソリッドの削除」を左クリックで
    選択します。
  16.  

  17. 切り取りソリッドを左クリックで選択します。
  18.  

  19. 切り取られるソリッドを左クリックで選択します。
  20.  

  21. ソリッドが切り取られました。
  22.  

  23. Esc キーを押して終了します。