VariCAD サポート情報

XY 座標の値が入力されたテキストファイルを読み込んで2D オブジェクトを作成したい – VariCAD 2018 新機能

  1. まず、テキストファイルにて、座標の値を入力します。
    この例では、点の座標をテキストファイルに設定しそれらの座標を結んだ線分を作成します。
    テキストファイルには、下記のように 1 行ごとに 1 点の XY 座標を入力しておきます。
  2.  

  3. 次にメニューバー内の「オブジェクト」>「描画」>「ファイルからの XY 座標で
    2D オブジェクトを作成」を左クリックで選択します。
  4.  

  5. 「ファイルからの XY 座標で 2D オブジェクトを作成」ウィンドウで、「作成される
    オブジェクトのタイプを選択」欄で作成する 2D オブジェクトを左クリックで選択します。
    この例では、「点(線分)でつながったポリラインまたはグラフ」を左クリックで選択します。
  6.  

  7. テキストファイルで、値の区切りに使用している文字を左クリックで選択します。
    この例では、「カンマ(,)」を左クリックで選択します
  8.  

  9. 次に、2D 描画画面に挿入する際に、テキストファイルで設定した座標の位置に
    挿入するのか、ドラッグアンドドロップで挿入するのかを選択します。
    この例では、「作成される 2D オブジェクトをテキストファイルで設定した座標に挿入する」を
    左クリックで選択します。
  10.  

  11. 「XY データを含んだファイルを選択しオブジェクトを挿入」を左クリックします。
  12.  

  13. ファイルを左クリックで選択します。選択後、「開く」を左クリックします。
  14.  

  15. 「キャンセル」を左クリックします。
  16.  

  17. 「ファイルからの XY 座標で 2D オブジェクトを作成」ウィンドウで、
    「キャンセル」を左クリックします。
  18.  

  19. 2D 描画画面にオブジェクトが挿入されました。