VariCAD サポート情報

ソリッドの属性を登録したい – VariCAD 2017 2.4 以降

※VariCAD 2017 2.4 より前のバージョンをご使用のユーザー様は こちら をご覧ください

  1. 3D 描画画面で「組立部品を含むBOMの作成」アイコンを左クリックします。
  2.  

    ※下記のメッセージウィンドウが表示された場合、「このまま続ける、BOM マスクを後で設定する」
    を左クリックします。

     

  3. ツリー内の「名称未設定の部品」アイテムを左クリックすると、該当するソリッドが
    描画画面でハイライト表示されます。アイテムを左クリックで選択します。
  4.  

  5. 「ソリッドの属性を編集」ウィンドウ内で、「名前」の行を左クリックします。名前を入力する
    ウィンドウが表示されますので、「名前」欄に任意の名前を入力し、「OK」をクリックします。
  6.  

  7. 「ソリッドの属性を編集」ウィンドウ内で、「数量」の行を左クリックします。
    数量を入力するウィンドウが表示されますので、「数量」欄に数量を入力し、
    「OK」をクリックします。
  8.  

  9. 「ソリッドの属性を編集」ウィンドウ内で、「製造」の行を左クリックします。
    製造品か購入品かを選択するウィンドウが表示されますので、左クリックでチェックを入れ、
    「OK」をクリックします。
  10.  

  11. 「ソリッドの属性を編集」ウィンドウ内で、「材料」の行を左クリックします。
    「材料の定義」ウィンドウが表示されますので、材料名、材料の別名等を入力し、
    「OK」をクリックします。
  12.  

     

  13. 「ソリッドの属性を編集」ウィンドウ内で、「重量」の行を左クリックします。
    確認ウィンドウが表示されますので、「はい」をクリックします。
  14.  

  15. 「質量の定義」ウィンドウに計算結果が表示されるので、表示単位を左クリックで選択し、
    「OK」を左クリックします。
  16.  

  17. 「ソリッドの属性を編集」ウィンドウ内で、「日付」の行を左クリックします。
    日付を選択するウィンドウが表示されますので、左クリックで選択し、「OK」をクリックします。
  18.  

  19. 「ソリッドの属性を編集」ウィンドウ内で、「図面No.」の行を左クリックします。
    図面Noを入力するウィンドウが表示されますので、「図面No」欄に入力し、
    「OK」を左クリックします。
  20.  

  21. 「ソリッドの属性を編集」ウィンドウ内で、「シリアルNo.」の行を左クリックします。
    シリアルNoを入力するウィンドウが表示されますので、「シリアルNo」欄に入力し、
    「OK」を左クリックします。
  22.  

  23. 「ソリッドの属性を編集」ウィンドウ内で、「組立No.」の行を左クリックします。
    組立Noを入力するウィンドウが表示されますので、「組立No」欄に入力し、
    「OK」を左クリックします。
  24.  

  25. 「ソリッドの属性を編集」ウィンドウ内で、「設計者」の行を左クリックします。
    設計者名を入力するウィンドウが表示されますので、「設計者」欄に入力し、
    「OK」を左クリックします。
  26.  

  27. 「ソリッドの属性を編集」ウィンドウ内で、「縮尺」の行を左クリックします。
    縮尺を入力するウィンドウが表示されますので、「縮尺」欄に入力し、
    「OK」を左クリックします。
  28.  

  29. 属性の設定の完了後、「OK」をクリックします。
  30.  

  31. 「BOM」ウィンドウ内で他にも「名称未設定の部品」アイテムがある場合は、
    そのアイテムも上記手順3 ~15を行って設定して下さい。
    すべての部品の属性の設定が完了後、一番上の行を左クリックで選択します。
  32.  

  33. 「名前と属性を編集します」ウィンドウが表示されますので、上記手順3 ~15と
    同様に属性を設定します。※本例では、部品が1つの為、部品B としていますが、
    複数部品から成る組立部品の場合は、組立部品名を入力して下さい。
  34.  

    ※材料の定義をする場合、「材料の定義」ウィンドウにて材料名横欄にある横矢印マークを
    クリックし、「前回選択したリストからデータをコピー」を左クリックで選択すると、
    過去に使用(選択)した材料一覧が表示されます。一覧から材料を選択できます。

     

     

  35. 下記の様に属性を設定後、「OK」を左クリックします。
  36.  

  37. 「組立部品の属性値の合計/組立部品からの属性更新」を左クリックします。
  38.  

  39. 「属性値の合計」を左クリックで選択します。
  40.  

  41. 重量など、部品の属性値の合計値が自動で入力されます。「OK」をクリックして設定を終了します。