VariCAD サポート情報

3D 文字列を作成したい – VariCAD 2017 2.0 新機能

VariCAD 2017 2.0 より古いバージョンでの 3D 文字列の作成方法は 2Dで作成した文字列オブジェクトを3D化したい をご覧ください。

 

  1. メニューバーにある「オブジェクト」>「総合図形」>「3D 文字列の作成」を
    左クリックで選択します。
  2.  

  3. 「文字列の入力」ウィンドウで、「テキスト書込み」欄に文字を入力します。
    「文字列の押出の高さ」欄と「文字列の文字の高さ(縦幅)」欄に任意の値を入力し、
    「OK」を左クリックします。

  4.  

  5. 3D 描画画面に 3D 文字列が仮挿入されますので、任意の位置に移動させ、
    「3Dの位置」ツールバーにある 「OK」を左クリックして挿入します。
  6.  

  7. 3D 文字列が作成できました。

  8.  

  9. 次に、作成した 3D 文字列を編集する方法を説明します。
    編集したい 3D 文字列を右クリックで選択します。表示されるオプションより
    「3D 文字列の編集」を左クリックで選択します。

  10.  

  11. 「文字列の入力」ウィンドウで、変更したいオプション(文字列、高さ等)を編集します。
    この例では、文字列を「㈱エーディーディー」に変更します。「OK」を左クリックします。

  12.  

  13. 文字列が変更されました。