VariCAD サポート情報

3D ソリッドの重心位置を知りたい

    ※VariCAD 2017 2.4 以降のバージョンをご使用のユーザー様は こちら をご覧ください

     

  1. まず、部品に質量等の属性を設定していきます。部品を右クリックで選択します。
  2.  

  3. オプションが表示されますので、「ソリッドの名前と属性」を左クリックで選択します。
  4.  

  5. 「ソリッドの属性を編集」ウィンドウ内で「名前」の行を左クリックで選択します。
  6.  

  7. 「ソリッドの属性を編集」ウィンドウで、「名前」欄に任意の名前を入力し
    「OK」を左クリックします。
  8.  

  9. 「ソリッドの属性を編集」ウィンドウに戻り、「数量」の行を左クリックで選択し、
    「属性値を定義します」を左クリックで選択します。
  10.  

  11. 「ソリッドの属性を編集」ウィンドウで、「数量」欄に数量を入力し「OK」を左クリックします。
  12.  

  13. 「ソリッドの属性を編集」ウィンドウに戻り、「材料」の行を左クリックで選択します。
  14.  

  15. 「材料の定義」ウィンドウで、「リストから質量密度を選択」を左クリックします。
  16.  

  17. 「質量密度」ウィンドウで、材料を左クリックで選択します。この例ではアルミニウムを
    選択します。
  18.  

     

  19. 「材料の定義」ウィンドウに密度が表示されます。「材料」欄に材料名を入力し、
    「OK」を左クリックします。
  20.  

  21. 「ソリッドの属性を編集」ウィンドウ内で、「重量」の行を左クリックします。
    確認ウィンドウが表示されますので、「はい」をクリックします。
  22.  

  23. 「質量の定義」ウィンドウに計算結果が表示されるので、表示単位を左クリックで(kg 又は g)を
    選択し、「OK」を左クリックします。
  24.  

  25. 属性の設定の完了後、「OK」をクリックします。
  26.  

  27. メニューバー内にある、「オブジェクト」>「ソリッドの計算」>「体積、質量、重心」を左クリックで選択します。
  28.  

  29. 部品を左クリックで選択します。複数のソリッドを選択することが可能です。

  30.  

  31. 右クリックで選択を終了します。
  32.  

  33. 「体積の計算」ウィンドウ内に重心の位置(XYZ)が表示されます。
    「OK」をクリックしてウィンドウを閉じます。