VariCAD サポート情報

3D ビューを 2D 図面に変換後、3D ソリッドを編集して、2D 図面を更新したい

  1. メニューバー内にある、「オブジェクト」>「3D ビューから2D 図面」を左クリックで選択します。
  2.  

  3. 各ビューをすべて 2D 図面に変換する場合は、「3D ビューから 2D を作成します」ウィンドウで
    「事前定義のビューから2D 図面を作成する」オプションにチェックを入れ、
    「正面から見たビュー」、「左から見たビュー」、「上から見たビュー」、「右から見たビュー」、
    「下から見たビュー」、「背面から見たビュー」オプションにチェックを入れます。
    「3D-2Dのリンク管理」で「このビューの書き出しを書き出しリストに追加する」オプションに
    チェックを入れます。「OK」を左クリックします。
  4.  

  5. 2D 描画画面にビューが仮挿入されますので、任意の位置に配置します。
  6.  

  7. 左クリックで挿入を確定します。

  8.  

  9. 次に、3D ソリッドを編集します。※ソリッドの編集操作手順は割愛します。
    この例では、ソリッドの真ん中にある穴の大きさを
    元のソリッドより小さくしています。
  10.  

  11. メニューバー内にある「オブジェクト」>「3D 変更後の 2D の更新」を左クリックで選択します。
  12.  

  13. 「3D ビューから 2D を更新します」ウィンドウで「これらのオブジェクトを削除する」オプションに
    チェックを入れ、「事前定義の書き出しを実行」を左クリックします。
  14.  

  15. 2D 図面が更新されました。