VariCAD サポート情報

ソリッドに文字の切り抜き処理を行いたい

  1. 予め、文字の切り取り処理を行いたいソリッド(本例では箱型ソリッド)上に文字ソリッドを
    配置しておきます。文字ソリッドの作成方法(2D 文字列の3D 化の方法)は こちら をご覧ください。
    まず、メニューバー内にある「オブジェクト」>「論理演算」>「切り取り、切り取りソリッドの削除」を左クリックで選択します。
  2.  

  3. 1 つ目の文字ソリッドを左クリックで選択します。
  4.  

  5. 箱型ソリッドを左クリックで選択します。
  6.  

  7. 2 つ目の文字ソリッドを左クリックで選択します。
  8.  

  9. 箱型ソリッドを左クリックで選択します。その他のソリッドも、手順 2、手順 3 の順番で、
    文字を切り抜いていきます。すべての文字ソリッドの切り抜き処理を行なった後、
    Esc キーを押して終了します。
  10.  

  11. 下記の様に文字が切り抜かれました。